[俺の生きる道 白山店] 二郎系最大級の神豚。ラーメンは富士丸系。ルールなどを解説!

 

こんな人におすすめの記事
    • 三田線をよく利用している方
    • ラーメンの豚が大好きな方
    • 富士丸系のラーメンを食べてみたい方

 

二郎系ラーメンを毎週食べ、年間100杯ほどラーメンを食べ、わたしが紹介していく。

 

まず二郎ってなに?という方はこちらの記事を見てください。

二郎について詳しく説明した記事はこちら。

 

今回紹介する店はいわゆる二郎インスパイア系に属する。

二郎インスパイア系のまとめ記事はこちら。

 

今回は俺の生きる道 白山店だ。

ラーメン荘 夢を語れ 白山店が改名した。

二郎好きの界隈ではここは富士丸系と呼ばれ、ワシワシ麺としょっぱめなスープ、多めな麺が特徴!

富士丸系が気になる方はこちらの記事も読んでほしい。

 

 

それでは見ていこう!

俺の生きる道のラーメンはどんなもの?

(他の二郎系と比較して)

スープ乳化(こってり)

少し細め、少し硬め

野菜クタクタ食感

超デカが1つ、やわギュッ食感

アブラ多め、別皿も。しょっぱめ。

行く前に必ず読むこと!

 

駐車場の件

駐車場はない、交通機関を使って来るか、近くのコインパーキングに停める。

自転車やバイクは隣の家や前の商店に停めずに店前に駐輪する。

 

待つときのルール

店外にはイスが3-5個あるが、座らない人もいる。もちろん座っていい!

グループの場合、揃ってから並ぶ。

 

ラーメンに関するルール

コールの種類: ニンニク/ヤサイ/アブラ/辛いアブラ

アブラ・辛いアブラをコールすると別皿で提供される!

麺量は300g

麺の硬さは変えられる

食券を出すときに麺固め・柔らかめを伝える。

 

店内での流れを確認

着席したら、カウンターに食券を載せる。

 

食券機の横の冷水機で水を汲んで座る。

箸・レンゲ・ティッシュは冷水機の所にあるから自分で取る。

 

麺上げをし始めたらコールを聞かれる。

 

食べ終わったらどんぶりとコップをカウンターに載せる。

 

メニュー

    • ラーメン 850円
    • 豚ラーメン 1150円
    • 味噌ラーメン 1000円
    • 生玉子 100円
    • 辛ネギ 120円
    • 豚増し 150円
    • 麺増し 150円
    • 黒烏龍茶 180円

持ち帰りメニュー

  • ラーメン(1食)+チャーシュー(1本500g〜) 2800円
  • 冷凍メニュー
  • ラーメン(麺300g)+スープ+野菜+脂 850円
  • ラーメン(麺300g)+特製ソース+野菜+脂 850円

 

店内での流れ

まず席の下に荷物を置く。

次に水を用意するが、ここではレンゲと箸も自分で用意しないといけない。

 

ついでにティッシュも一緒に4枚くらいとっておこう。

卓上調味料はこれ。

ラー油、カエシ、ゴマ、白胡椒。

 

今回は写真を撮るために4つ用意したが、コロナ対策ボードが設置されており、自分のゾーンにはラー油とカエシのみ。隣の人はごまと白胡椒。2つずつのみしかない。

注意書きも見ておこう。

 

 

厨房には

「汚さないことが最大の掃除」

と大きく書かれていた。

いい心持ち、推しポイントだ。

 

先に頼んでいた生玉子が到着。

 

 

富士丸系だからなのか自分で割ってくださいスタイル。嫌いじゃない。

しかも殻を置く皿を用意してくれているのはとてもありがたい。

 

玉子を割って待つ。、

コール

 

周りは「そのままで」と言う人が多かったが、

このあと予定があったため、ニンニクは入れず

わたしは

「ヤサイアブラ」

でお願いした。

「アブラ」は野菜の上に載っけてもらえるのと別皿のがもらえるため、必ずコールしよう。

「辛アブラも」と言うと辛めのアブラがもらえるらしい!

着丼!

 

ラーメン 850

生卵 100

を注文。

 

スープがひたひたで溢れてしまいそう。

カウンターから下にゆっくり置いた。

とても美味そうだ。

 

茶色く色づいたアブラが食欲を増幅させる。

まずは野菜から。

 

 

わたし好みのクタクタ食感。

アブラと一緒に食べてみる。

 

 

このアブラはしっかり味がついていて、野菜を食べる手が止まらない。

顔はニヤニヤしている。笑

このタイミングで別皿のアブラが到着。

 

このアブラはさっきのとは別格だ。

しょっぱさが尋常じゃない。

これぞ富士丸系だ。

 

こっちも野菜に載せて食べる。

 

食べる手がもっと手が止まらない。

次に

 

 

写真を見てもらえるとわかるが、これがとにかくでかい。。

こんな大きな豚が入ってるラーメンは初めて見た。

 

いつもは2口くらいで食べ切るが、今回は10口もかかってしまった。大きいし、分厚い。

味も最高。

 

ギュッと引き締まってる所と柔らかい脂身の所どっちもあって美味しい。

 

ここでスープ

 

微乳化のスープ。

しょっぱすぎず、まろやかすぎず、飲みやすい。

 

野菜を少し残して天地返し

 

麺は他の富士丸系の特徴であるワシワシ食感ではなく、少し柔らかめ。

麺をリフトしてみる。

 

 

麺の風味がムワッとくる。

美味しすぎる。

麺に生卵を絡ませてすき焼き風に食べてみる。

 

 

まろやかになってまた美味しい。

別皿のアブラを載せていってみる。

豚カスも入っているため、かなりいい。

 

 

しょっぱ+しょっぱ=最高。、

ゴマと白胡椒もちょっぴり。

 

 

ゴマはワンポイントになる。

生卵は最後らへんに直接入れる。

これはおすすめ。

 

 

見た目は良くないが、美味しいことは確かだ。

お腹いっぱいだったが、なんとか完食。

最高の一杯でした!

 

 

店舗情報

  • 名前:俺の生きる道 白山
  • 営業時間: [月〜土]11:30〜15:00/17:30〜22:00
  • 定休日: 日曜日
  • 住所: 東京都文京区白山5-36-14 マガザン白山 1F
  • アクセス: 白山駅 A1出口 徒歩1分
  • 席: カウンター15席
  • 通販: https://www.takumen.com/shops/494
  • Twitter: https://twitter.com/yumekata1128

他の二郎インスパイア系の記事。

道順

都営三田線 白山駅から

まず白山下方面改札を出る。

ここをまっすぐ行って突き当たる所まで歩く。

ここの階段を上がる。

A1出口を出るとこの景色。

右に曲がる。

コンビニを通り過ぎる。

30秒くらいでここまできたら右折する。

曲がるともう見える。

到着。

 

入店までの流れ

土曜日の12:05に着いた。

前には5人ほど並んでいた。

ここは「食券購入後に並ぶ」システム。

 

並ぶ前に店内入って左にある食券機で食券を買ってから並ぶ。

でも間違えても怒られることはないから安心してほしい。

 

まず食券を購入。

今回はこの2色。

富士丸系ではこの丸の絵が主流だ。

柏店にもあるらしい。

調べたところもう開店していた。

10分くらいで入店。

まとめ

今回は俺の生きる道 白山店に行ってきた。

ここの特徴はとにかくかなり大きな豚だ。あれを食べずに豚好きは語れない。

わたしが退店したときには10人ほど並んでいたが、本家二郎に比べると待ち時間が少なくうまいラーメンを食べられる。

駅からも近いし、最高のお店だ!

ぜひ行ってみてほしい。

 

応援クリックお願いします!

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ

にほんブログ村 グルメブログ まぜそば・油そばへ
にほんブログ村

おすすめの記事
[らあめん元~HAJIME~] 「TRY認定 ラーメン大賞2010ー2011」名店塩部門2年連続第1位など数々の賞を取り続ける塩ラーメンの有名人気店!鶏本来の芳醇な旨味とコク、魚介系の風味が絶妙なバランスで一体感を楽しめる!
東京のラーメン
[らあめん元~HAJIME~] 「TRY認定 ラーメン大賞2010ー2011」名店塩部門2年連続第1位など数々の賞を取り続ける塩ラーメンの有名人気店!鶏本来の芳醇な旨味とコク、魚介系の風味が絶妙なバランスで一体感を楽しめる!
こんな人におすすめの記事 都営三田線をよく利用する方 とにかく塩ラーメンを食べたい方 美味いラーメンしか食べたくない方 年間150杯ほどラー...